中古物件を塗装でイメージチェンジ
土浦市H様邸

 


中古で築30年の一戸建てを購入しました。念願の持家でしたが購入時には色褪せてしまっており、自分達らしいカラーリングに塗装し直したいと思い、カラー提案も含めて相談しました。白×ブルーの爽やかなカラーの提案を受け、オリジナリティーがありつつも奇抜すぎない雰囲気がとても気にいりました。3歳の息子も自分の家を見つけやすいようでとても喜んでいます。(土浦市30代H様)


今回リノベーションで内外装の工事をさせていただきましたが、北欧風にしたいということがテーマとしてあり好みなどを伺いながら全体のデザインをまとめていきました。
玄関を白の木目のデザインにしたので1F部分を紺にするとコントラストも良いのですが今回はお家が道路から高台にあり植栽もあったので2F部が目立つようにしました。1Fは玄関と同系色にして上下でメリハリをつけます。かわりに玄関の軒下にレッドシダー材を張り合わせて北欧っぽさを演出しています。(担当 菊地)

施工前1 施工前2
・薄いグレー1色の外壁で、全体的に色褪せや劣化も出ていました。


施工後1 
・1色から2色使いのカラーへ変更することで大きくイメージが変わりました。若い世代のご家族にもぴったりの明るい印象になりました。玄関軒下へ木材を使用し可愛らしく仕上げています。


PAGE TOP