リノベーションでできること・できないこと 一戸建て編

リノベーションでできること・できないこと 一戸建て編

水廻り工事
リノベーション工事全体で多いのが水廻り工事です。
対面キッチンにしたり浴室を広げたりする工事も制約が少ないのである程度自由にできます。
注意したいのは鉄筋コンクリート造などで鉄筋の移動やコンクリートの撤去ができない場合は難しくなってきます。
IH調理器を導入する場合、電圧を200Vにしなければならない場合もあるのでその場合は費用がアップします。

間取り変更
間取り変更は工法により変わってきますが比較的自由度は高いでしょう。
在来工法とも言われる木造軸組み工法は動かせない柱などに注意すれば壁を取り壊して2室を大きく1室に広げることもできます。
ツーバイフォー住宅は壁面で建物を支えるため窓など開口部を大きくしたり増やしたりするのは注意が必要です。
鉄骨造は軸組工法と同じで鉄骨の柱と梁で支えているので動かすことはできないが壁を抜いたりすることはできるので比較的自由度は高いと言えるでしょう。
鉄筋コンクリート(RC造)も壁式以外であれば比較的自由だが鉄筋の位置によっては制約がでてきます。
増築をする場合などは建ぺい率や容積率など法規制があるので要確認。

いずれも工事する物件がどんな造りなのかをよく把握することが大切で事前に図面などを用意して施工会社へ相談するのがベストです。

PAGE TOP