トイレリフォームで簡単にイメージアップ!


階段下のトイレでなおかつ壁からも離れていたのでかなり狭いのが悩みでした。
思いきってコンパクトなタンクレストイレに変えたおかげで元の位置からも奥に行ったので足元も広くなりました。提案してもらった壁紙も素敵で明るく圧迫感もなくなりとても広く感じます。手洗い器をつけても全然狭くないです。こんなに変わるならもっと早くリフォームしていればと後悔しています。
お友達にも見せたくて家に招待する回数も増えました。本当に汚れにくくて掃除も簡単だから気兼ねなく呼べるのもありがたいです。(水戸市80代H様)

★暗くて寒いは今や昔!?
トイレって暗くて寒い、狭いというイメージがありませんか?実はこれには理由があります。これまでの住宅の考えでは、明るく温かい南側に家族が集う空間をもってくる傾向にありました。そして水廻りはたいてい北側においやられていました。今でもその考えに変わりはないでしょうが、様々な工夫をすることで問題は解決できます。
まずは壁紙などで部屋を明るくコーディネート。照明と合わせ明るく温かみのある空間に生まれ変わります。エコカラットというタイルは調湿・消臭効果があり、デザイン性と実用性を兼ね備えています。トイレ本体もタンクレスで機能的なものを選ぶと、広さと高級感が出ます。簡単なリフォームで劇的にイメージが変わります。トイレが主役!とは大げさですが、今までのネガティブなイメージを一新させてみませんか?

★イメージアップの二大ポイント!

1、クロス交換
壁紙を変えるだけで温かみが加わり明るく生まれ変わります。水まわりに強いものや抗菌効果のあるものがあるのでカビ対策にも。木目調やモダンなデザインをアクセントに使えばオシャレな空間に早変わり。

2、タンクレストイレ
一般的なトイレは約1帖ほどの広さが多いのですが階段下を有効利用したりと狭くなりがちです。圧迫感もありなんとかならないものかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのがこちら。
その名の通り圧迫感の原因にもなっていた大きなタンクがすっぽりなくなったトイレです。タンクが無いことで奥行に広がりができ同じ空間でもゆとりが生まれます。タンクが無いので別に手洗いが必要になりますが手洗い器を設置しても余裕の広さを感じることができます。タンクレストイレは2階に設置すると、「水圧の関係で流れが弱い」とか「災害時に弱い」と言われますがこれは誤解で、電気モーターで直接給水から流すので特に流れが弱くなることは無いです。緊急時にも手動で流せるので安心です。

最新のトイレはここが違う!

各社で多少の違いはあるものの近年のトイレはここ10年でも大幅に進化しました。

〇汚れにくく掃除がしやすい
便器の表面をなめらかにして、汚れを付きにくくしたり、ぐるっと流れやすい形状にしたり汚れない工夫がいっぱいでそれらのおかげで掃除もしやすくなっています。
プラズマクラスターやナノイーなどの家電でおなじみのイオン技術で除菌や消臭までこなします。なかでもTOTOの独自技術「除菌水」は水道水を電気分解させる事で一時的に除菌ができる成分に。時間がたつと元の水に戻るので環境にも優しいですね。

〇節約できる
使う水の量も15年前のものと比べると約1/3に大幅節水。使い方を学習し使用するときに作用するので節電もできます。使い方にもよりますが光熱費は年間約2万円程節約できる場合も。

迷っちゃうあなたに!各社トイレの特徴

TOTOトイレの特徴
1、セフィオンテクト防汚
TOTOを世界トップレベルに押し上げた秘密は100万分の1mmのナノレベルで陶器表面を仕上げた技術力です。このコーティングが美しさを持続させます。
【プレミスト】使用前に便器表面にミスト(水)を吹きかけ、水のクッションを作ります。水の膜が汚れを付着しにくくします。
【クリーン樹脂】便座やノズルなどのプラスティック部分は汚れをはじく素材を採用。だから汚れてもサッと一拭きでお掃除できます。
2、除菌水
【便器きれい】使用前のプレミストに加え、使用後と8時間使用しない時にも自動でキレイ除菌水ミストを便器ボウル表面に吹きかけ除菌。キレイが長持ち。
【ノズルきれい】ウォシュレット使用前後にキレイ除菌水でノズルの内側も外側も洗浄・除菌。使用していなくても定期的に洗浄。常に清潔を保ちます。
【においきれい】1日の使用時間を学習し、よく使用する時間の前に気になるニオイを補集して脱臭。集めた臭い成分は使用が少ない時間にキレイ除菌水で洗浄・除菌します。
3、清掃
【フチなし形状】見えないフチ裏に汚れがたまり掃除がしにくかったのも今は昔。フチを無くし、サッとひと拭きで完了です。
【トルネード洗浄】渦を巻くように流れることで少ない水量で効率的に汚れを洗い流します。
【お掃除リフト】ウォシュレット前方がワンプッシュで持ち上がるので、便器との隙間もきれいにお掃除できます。

LIXILトイレの特徴
1、アクアセラミック
水の力でずっと輝く。100年クリーンをコンセプトに開発された、セラミックコーティングのトイレ。ツルツルの表面が汚れをツルンッと洗い流します。
2、パワーストリーム洗浄 3つの水流でグルッと強力に洗い流します。
3、泡クッション 溜水面に張った泡が尿ハネを軽減。着水音を軽減できるメリットも。
4、お掃除リフトアップ 機能部が真上に上がることで今まで掃除できていなかった隙間の汚れを楽にふき取ることができます。
5、プラズマクラスター プラズマクラスターイオンが便器内はもちろん、フタ裏やノズルまわりなど隅々までいきわたり、浮遊カビ菌や付着金菌をまるごと除菌。ニオイ原因菌を除菌消臭するので1日中キレイが続きます。
6、ノズルのお手入れ 通常のおしり洗浄用のノズルとは別にビデ洗浄用ノズルを搭載。使用前後にお湯で洗浄。先端を取り外してお手入れできます。

Panasonicトイレの特徴
1、お掃除らくらく宣言
【泡洗浄】市販の台所用洗剤を使ってたっぷりの泡でしっかり洗います。使う洗剤は3か月で約250mlと少量です。
【2種類の泡】最初に約5mmのミリバブルで大きな汚れを除去。次に微細マイクロバブルで小さな汚れを除去します。
【トビハネヨゴレガード】泡のクッションで受け止めるから「ハネガード」。飛び跳ねを防ぎます。フチの立ち上がりで垂れだしにくい「タレガード」、漏れだしを抑える「モレガード」便座と便器の隙間から漏れだしにくい構造です。
【陶器じゃない新素材】水族館や航空機の窓にも使われる、軽くて強い有機ガラス系新素材。割れやヒビだけでなくキズにも強い。表面のガラスコーティングが汚れの原因をはじきます。
2、省エネ性能
家電の技術を活かしたパナソニック自慢のエコナビ。3つのセンサーで最適化し、必要な時だけ快適に。以前のトイレと比べると年間80%の電気料金ダウン。独自の節水技術で水道代もお得です。

トイレリフォームのながれ

トイレ交換のみの場合

トイレ本体を取り外します。
新しく取り付ける排水管の調整をします。
トイレを設置します。
リモコンの設置※お客様に位置をお伺いします。
作動チェック、使い方の説明をしてお引渡しとなります。

クロス工事有の場合

トイレ本体を取り外します。
クロスの貼り替え作業
新しく取り付ける排水管の調整をします。
トイレを設置します。
リモコンの設置※お客様に位置をお伺いします。
作動チェック、使い方の説明をしてお引渡しとなります。

 

 

洗面化粧台リフォームのながれ
洗面化粧台を取り外します。
配管の移動や状態によって調整をします。
取り付けをします。
取扱いの説明をしてお引渡しになります。

 


PAGE TOP