リフォーム前の「こうしたい!」ポイント

子どもたちが皆独立し、これからの夫婦2人の生活をより良いものにするためにリノベーションすることに決めました。水廻りは老朽化もあったので思い切って全て交換することに。中でも一番解消したかったのが狭い浴室。浴槽は足をのばして入ることができず、リラックスとは程遠いものでした。また、収納の少なさもお悩みの一つ。もともと5人家族だったこともあり、物が多く収納に困っていました。


スッキリ解決プラン〈間取り〉

2人暮らしになったため、以前のような広いダイニングスペースは不要になっていました。そこでキッチンを窓側に移動し、空いたスペースに浴室を設置。浴室の位置を移動したことにより、トイレも増やすことができました。浴室の裏側には可動できる食器棚を設置、アクリル戸をつけパントリーとしました。


スッキリ解決プラン〈浴室・洗面台〉

浴室は0.75坪サイズから念願の1坪サイズに生まれ変わりました。浴室東側は隣家や小屋もあり窓を設置しませんでしたが換気扇とTOTO独自のほっカラリ床のおかげで湿気もこもらず翌朝には床もカラリと乾いて快適です。セイランという濃紺のパネルをアクセントに、カウンターや床を黒系にコーディネート。高級感たっぷりの浴室になりました。もともとお風呂があった場所には新たにトイレを設置。化粧台、洗濯機も横並びにし、扉を閉めれば開放的な洗面室に様変わりです。


スッキリ解決プラン〈キッチン〉

南側に移動したことにより、キッチンの窓からお庭が見えるようになりました。気持ちよくお料理できそうですね。西側の上げ下げ窓は開口を利用して勝手口ドアに。人工大理石シンクは撥水加工により汚れがつきにくい工夫が。撥水加工が落ちても通常の人工大理石と同じ機能が保てます。またタッチレス水栓なので手が汚れていてもセンサーに手をかざすだけで、水の出し止めができるのでお料理の途中など手が汚れていても衛生的に使うことができます。半透明のアクリル戸で作ったパントリーもオシャレですね!


スッキリ解決プラン〈トイレ〉

もともとトイレがあった場所はお客様用にリニューアル。自動開閉のタンクレストイレに手洗いカウンターを新設しました。明り取りが印象的な扉も新しく交換しました。


スッキリ解決プラン〈リビング〉

和室以外の一階床は玄関からリビングまで床を上張り壁紙も一新しました!リビング入口ドアも濃い木目と黒の鏡面がアクセントになり、テレビの後ろの紺色と相まって高級感を出しています。また床もブラックチェリーの天然銘木を使ったフロアです。天然だからこそのひとつひとつ違う木目もまた味わい深いですね。


スッキリ解決プラン〈お客様の声・担当者の声〉

【お客様の声】細かい要望にも丁寧に答えていただけてとても満足しています。使わなくなったスペースを有効活用でき、生活しやすくなりました。設備もすべて最新のものに切り替えたのですが、家を建ててから約30年の間に技術がこんなに進んでいるなんて驚きでした。生まれ変わった我が家で毎日気持ちよく過ごせています。遊びに来る孫たちもとても喜んでくれています。リノベーションは安くはない買い物ですが、思い切って決断して良かったと思います。

【担当者の声】使いづらい水廻りを何とかしたいという相談から始まった今回の計画ですが、建物の工法の問題や大胆な間取り変更と様々な困難がありました。引き渡し後お客様からも快適に過ごせて大満足という評価を頂けたことが何より嬉しく思います。一部サッシの交換など紹介できてない部分含め大がかりとなりましたが限られた予算でできるように丁寧に打ち合わせご提案できたことがよかったと思います。

PAGE TOP